« 話題のヤーツ | メイン | すぐ影響されるヤーツ »

2014年11月21日 / 『サイコパス2』第7話の感想

 ◎東金さん結構歳いってたー。

 ◎東金さんといえばヒロシ、ヒロシといえばクレヨンしんちゃん、しんちゃんといえば園長先生。ということで納谷六朗さんのご冥福をお祈りします。個人的には仙水忍のイメージが強かったですね。

 ◎朱をエリミネートするのが東金さんの目的、というのはわかったのですが、それだとどうしても緊張感が出ないという…。

 ◎東金さんとカムイに繋がりがあるとか、いろいろな点が線で結ばれる展開は面白かったですね。

 ◎妄想で狡噛さんが登場したので、実際に出てくるのは映画までお預けになりそうな予感。

 ◎東金さんは狡噛さんを利用した仕掛けて朱の闇堕ちを狙っている、という展開だったら予想通りなので外れて欲しいです。

 ◎シビュラが介入しない理由はわかったのですが、それでも酒々井監視管が同時に複数存在してしまう不具合を修正しないのはなんだかな~と。「そんな状態になったら、サイコパスが濁っている筈だもん」という理屈で納得するしかないですかね。

コメント

ドバっと情報出ましたね。

個人的に気になっているのは、
2期で朱さんが周りからしょっちゅう休め、濁るぞと言われていることです。
この先黒くなるなんてことはないと思いますけど・・・。
あと、新米さんが毎回あれなんですが、
最後の方にあっと驚く活躍をするなんていう淡い期待をもっていますw

ヒロシの活躍楽しみです。

 「2」で濁らないことは確定してますからねえ…。
「そういう危険な状況なんだよ」アピールかな~と。

 新米はどういう扱いになるんでしょうね。
結局は朱のことを尊敬しついていくパターンに
なるのか、それとも今のままな感じなのか。

 ヒロシは普通に敵だったらちょっとガッカリなので
一ひねり欲しいですね。

コメントする