« 選挙ですね | メイン | コンビニ店員は10年後も存在している職業だと思う »

2014年12月01日 / 個人的テレビアワード2014

 昨年に引き続き。「今年はこのテレビ番組が面白かった」というのを書くだけの年末丸乗り企画です。昨年の記事はこちら

 ちなみに去年はあの記事をアップした後に『クイズ正解は1年後』がオンエアされてしまうという…。記事の前に放送されていたら、確実にランキングに食い込んできたと思います。今年も年末にオンエアされるようなので期待。ちっちゃいおっさんはどう処理するのでしょうね。

 ☆個人的テレビアワード2014:『水曜日のダウンタウン』(10月29日)

 →復活の藤井P。『6人の村人!全員集合』などで名前は観ていたものの、やはり局内からは危険人物扱いされていたのか(適当な想像です(笑))、『テベコンヒーロ』以降表舞台から遠ざかっていたような気がするのですが、ここにきての大復活。いや、『Kiss My Fake』とかあったんですけどね。それでも『タレント名鑑』イズムの番組を欲していたわけで。以前よりも良い意味でマイルドになって帰ってきたと思います。ぶっちゃけ、『テベコンヒーロ』はやりすぎ感ありましたからね…。

 お気に入りの企画は透視能力者に○×どろんこクイズを仕掛けたヤツ。あそこまでやるか…。

 ☆時点:『笑っていいとも!(終)』(3月31日)

 →半年前に終了がアナウンスされると、後はお祭り騒ぎで最終回までまっしぐら。各界著名人は勿論のこと、現役総理までテレフォンに出るという無茶苦茶っぷり。構成作家も20人揃えるという超巨大体制。もう終わるんだから、何やってもいいだろ? 的なノリが素晴らしかったです。伝説残したと思います。

 ☆さらに時点:『しくじり先生』(10月10日)

 →オリラジの回です。あっちゃんの半端ではないpresentation能力。一度しくじった人が良く口にする言葉「かつてライバルだったアイツを今は応援している」が最高でした。もうちょい売れてもいいと思うのですが、今のポジションに留まっているのは…円卓会議の構成作家さんの所為かな?(笑)

 ☆さらに時点:『有田のヤラシイ…』(9月19日)

 →『トータルテンボス』藤田さんの奇行を実況した回です。大村さんの処理能力が絶妙。大笑いしながら観ましたよ。『トータルテンボス』というコンビの底力を見た! …しっかし、この二人を見る度にいつもこう思います。「本来だったら2007年のM-1で優勝して、もっと売れていた筈なのに」と。

 ☆さらに時点:『ロンドンハーツ 3時間SP』(7月15日)

 →狩野さん映画ドッキリの回です。やっぱり凝った企画もののドッキリは楽しいですよね。昔は『めちゃイケ』とかでもやってましたが、今やこの番組だけ。ネット社会でいろいろと難しくなっているとは思いますが、これからも良企画を期待したいです。

 ◎総括

 →今年は去年よりも良番組が多かったと思います。テレビ見ていて大爆笑することってあまりないと思うのですが、上の5番組はどれも大爆笑でした(『いいとも!』はたけしさんの表彰状)。なんだかんだでテレビというメディアには王者でいて欲しいな~。がんばれ~。

 →気になる番組があった方はFC2とかで探すといいと思います。え? そんなこと言っていいのかですって? 『ワイドナショー』で松っちゃんが「FC2で『ローカル路線バスの旅』を観た」とおっしゃっていたので平気でしょう。多分。…というか、何気にあの発言は衝撃的でした。良くカットしなかったな~。

コメント

自分が今年一番好きだった番組はドラマの「アオイホノオ」でした。
もともと原作も島本和彦も好きだったので、実写化には「・・・。」だったのですが蓋を開ければピンポン以来の当たり実写でした。
制作陣が本当に原作を大事にしているのが伝わってきましたしなにより庵野秀明がかっこよすぎました。
ガイナックスのガの字も知らない妻はぼへぇーっと見ていましたが、ナディア当たりから追っている私としましてはとても感慨深い内容でもありました。
一人の天才にはそれを食い物にする(褒め言葉)プロデューサーが必要なのだとつくづく思いました。
このドラマ見てからジブリの鈴木さん見るたびに
「この宮崎駿を捕まえておけば俺は一生食い・・・・・・・っっぱぐれないっ!!!」
という心の声が聞こえるようになりましたw

 『ピンポン』以来とはなかなか久しかったですね。

 私は最近、岡田斗司夫さんのニコ生とか
見るようになったので、その頃は『アオイホノオ』の
存在も知らなかったのです…。ドラマ24の枠は
『ノーコンキッド』といい『みんなエスパーだよ』といい
攻めまくってますねえ。

 ジブリと言えばオタク・イズ・デッドの動画
https://www.youtube.com/watch?v=6Meg49zadww
の1時間22分くらいから始まるゲド戦記の話しが
面白かったです。

 原作者の前で自分の案をプレゼンする宮さんを見て
「殴りたい」と思った鈴木さんとか。

コメントする