« 『WHITE ALBUM2 幸せの向こう側』の感想 | メイン | 去年に引き続き »

2014年12月12日 / 『サイコパス2』♯10(ネタバレ)

 ◎東金さんから小者臭が漂うようになっちゃったなあとか、カムイは随分と格好良くなったなあとか、いろいろ思いながら見ていたのですが、ラストシーンに全てをもっていかれました。769て…。コーヒー噴くところだったぜ…。

 ◎妄想でも狡噛さんが出てくるのは楽しい。

 ◎結局のところ、強襲型ドミネーターは青柳監視官をエリミネートする為だけに出てきたってことで良いのでしょうか?

コメント

1期で最高値(472)を出したのって確か女学生でしたよね。
当時はそれでもすごく驚きました、
300超えもそう多くはいませんでしたからね。

ヒロシとカムイは相打ちじゃないだろうなと心配。
結局ヒロシって人を黒く染めるのが趣味なんですかね?
そしてカムイの、散れ漆黒は正直かっこいいと思ってしまったw

 あの頃は300超えでeliminatorとかも
わからなかったので、狡噛さんの「ヤバイ数値」という
発言を聞いて「ヤバイのか」と思ってましたね。


 「散れ漆黒」はその前の769に爆笑してしまって
集中して見られませんでした…。
何か言ったな、パーン、みたいな。

 ヒロシはそれでFAっぽいですね。

コメントする