« 『寄生獣』♯14 | メイン | ヒロシです… »

2015年01月18日 / 『劇場版サイコパス』の感想

 『劇場版サイコパス』の感想です。『サイコパス』がかなり好きで『サイコパス2』も結構好きなので観に行きました。

 結論から言うとかなり面白かったです。小薮一豊さん風に例えるなら、アニメ映画の『we are the world』やー、といった感じでしょうか。クレジットを見ると「スタジオぴぇろ」とか「サテライト」とか「MAGES.」とか凄まじい程のアニメ・ゲーム会社が表記されており、この企画を纏め上げた人は凄すぎるなと思いました。それを成したのが、総監督なのか、監督なのか、プロデューサーなのかはわかりせんが、その方の手腕に拍手です。アニメって本当に総合芸術なんだな、と。

 内容はいい感じのエンターテイメントです。観たいシーンは大体盛り込まれており、最後から最後までハラハラドキドキ。『サイコパス2』が合わなかった人も、本作には満足できるのではないでしょうか。ネタ的には『サイコパス2』の方が凝っていると思うのですが、全体的な面白さで言ったら断然こちら。開始数分から面白くて、それがほぼだれることなく、最後まで観ることが出来ました。映画館まで観に行って良かったです。

 正直な話、期待度はそんな高くはなかったのですよ。そもそも『サイコパス』のラストが続編ありきに修正させられたように見えたので、そんないびつなものから作られる続編が面白いわけがないと。しかし蓋を開けてみれば、いい意味で期待を裏切る面白さ! また次が観たいと思わせる作品でした。

コメント

映画館行かないでTVというか、ネットに流れるのを待つ派なんですけど、
気になるなあ・・・
あ、ネットで観るなんて、
よい子のみんなはマネしちゃだめですよw

 その辺りはノーコメントですw

 映画は本当オススメですよ。最近はテレビアニメでも
劇場版みたいなクオリティの作品多いですが、
これぞ本当の劇場版! みたいな。

コメントする