« 藤井P | メイン | 梵鐘 »

2015年02月09日 / 幸腹グラフィティ

 アニメでどんなに頑張ってもリアル路線では実写には適わないのかな~とか思いました。『ラピュタ』の目玉焼きパンや『カリオストロの城』のミートボールスパゲッティの方が美味そうに見えるというのが…難しいですね~。

コメント

別の表現が必要だなぁと
ラピュタだと、おいしそうに食べるし。
ミスター味っ子が過剰な演出だったのも、ある意味致し方なし?

アニメの場合はグルメリポーターみたいにおいしいおいしいと口に出してしまったらダメなのかもしれませんね。
ジブリはおいしそうに食べるんですが。ただただ黙々と食べていた気がします。
だから「ああ。うまいんだろうなぁ」と想像力をかきたてられるのでしょうか?
自分が一番食欲をそそられたのは耳をすませばのカロリーメイトです。
全然おいしそうに食べていませんがw

☆lastlineさん

 あの辺り、上手い具合に描写してましたよねえ。
幸腹はめっさ力を入れて描いているのが
わかるだけになんともいえない気持ちに。

☆AN-Dさん

 言われてみるとそうかも知れないですねえ。
美味しそう、よりも「あの米粒描くの大変だったろうな」とか
先に思ってしまうという…。

 耳をすませばは…確かにそんなのありましたねw
ちょっとしたシーンでもかなり覚えているのが
ジブリの凄いところ。

コメントする