« 『弱虫ペダル GRANDE ROAD』♯23 | メイン | オタメシ »

2015年03月27日 / 『寄生獣』♯24

 終わってしまったー! 寂しいー! なんだかんだで楽しかったです。名作たるゆえんもわかりました。リアルタイムで連載を追っていたら、また違った感慨があったのだろうなあ…。

 ミギーとはどんな形でのさよならになるのかと思っていたら、なるほど自然消滅ですか。変に劇的よりも、私的には好みでした。

 ただ、この歳になると作品のメッセージ性(人間が異常だーとか)よりも、村野のセリフ「私達って付き合っていたんだっけ?」に胸キュンですよ。関係を持っている娘から言われる小悪魔的なセリフ。ご馳走様でした。…いや、マジで。

コメント

人間批判のアニメを見ていたと思っていたら人間の素晴らしさを教わっていたぜ。なにを言ってるか以下略
最初の方から「このアニメにヒロイン(村野)必要かなぁ・・?」とずっと思ってたのですが、最終回でわからされました。
いや本当に面白い作品でした!

ただ自分としてはずっと引っ掛かっていた謎が謎のまま終わってしまったのが心残りです。
これは妻とも議論になりました。
即ち「村野とのセックスの間、ミギーが寝ていたのか起きていたのか?」です。
妻としては絶対寝ていた。寝てなきゃヤダ!恥ずかしい!と主張したいそうなのですが・・・。
どちらにしてもシンイチのマンナカーは起きていたことでしょう。

ヒロインは確かにその通りですねぇ。
最初からアキレス健にしか見えなくて、
実際にそんな感じだったわけですが、
最後に存在感出したなあと。

後半に関しては…ジャンプなら寝ていたと
思うんですけどね。アフタヌーンなので
起きていたでしょうw

コメントする