« 『冴えない彼女の育てかた』♯11&12 | メイン | ついに »

2015年03月31日 / 『アルドノア・ゼロ』♯24

 一期の途中でイナホが「ヤツ(スレイン)は敵だ」といったシーンがあったじゃないですか。イナホが敵と言うのだから、それはもう敵になるしかないですよね。もしあの時、「ヤツは仲間だ」と言っていれば、また違った味わいの作品になったのだろうなあと思いました。

 まあ、それではベッタベタになりすぎるので、クリエイターとしては選択しづらかったのだろうなと。見ている方はベッタベタが楽しいんですけどね。

 ただ、「敵」と言ったからには、イナホかスレインのどちらかは退場させて欲しかったです。両方とも生かしたのは…虚淵さんのカウンターだろうなあ…。

コメントする