« 『エルフの若奥様』 | メイン | とにかく凶悪なむーちゃん(生存確認) »

2015年07月07日 / 『Charlotte(シャーロット)』

 今更、麻枝准と言われても…と思っていたのですが、面白かったです。30分のアニメによくこれだけ詰めたなあと。

コメント

能力といい容姿といい声といい主人公が甘ブリの可児江くんにしか見えなかったです笑

人から見えなくなる能力はうまいこと使えば感動的なシーン作れそうだなぁ、と勘ぐったりしながら見てました。


ほいみんさんのドラマ版デスノートの感想(ツッコミ)とかも見たいなぁって思ったり(チラッ)

 能力をどう使うかにセンスが求められますよね。

 ありがちな題材なのに面白いのは、脚本構成演出が
いいということなんでしょうねえ…。

 ドラマ版のデスノートは…う~んう~ん(汗)。
ライト君が死ぬところを見たくないってのと、
ドラマを観る集中力がないって理由で
あまり前向きではなかったり。すみません。

いえいえお気になさらず。
いや1話から突っ込みどころ満載だったので、とりあえずライトだけでも「成績は中の中」「アイドルオタク(ミサの追っかけ)」「デスノート読めない(英和辞典でがんばる)」「最初の犠牲者は同級生(ダメだこいつ)」「リューク来るまでに2人しか殺してない」「僕は優しい世界を作るんだ!(直後に無実のリンドLテイラー殺す)」
などなど。
ライトだけでも酷すぎて逆に最後どうなるのか気になってますw
ちなみにニアは女の子でメロは喋る人形で魅神はミサのマネージャーですww

いや確かに見たらどっと疲れると思います。

 それは凄いですね…。既に実写化されているので
同じことをやっても…というのはあるのでしょうが。
 個人的には『デスノート』の番宣CMの後に
マツケンが『ど根性ガエル』の宣伝をやるのが
面白いです。俺は今はヒロシだ、みたいな。

 元々はデスノートの設定だけ貰った別物を
やる筈が「キャラは重要だ」ということで
いろいろおかしくなってしまったんでしょうかねえ…。

コメントする