« 長野行ったよ | メイン | 蕎麦が食べたい »

2015年08月16日 / 『シャーロット』♯6

 不覚にもコンビニクッキーの件で爆笑してしまいました。あれは盲点だった…。

 あと9話くらいでもってきそうなネタを意外に早く出してきたのにビックリ。ここからは連続性のあるストーリーになるのだろうか。あと友利菜緒の名前は覚えたのですが、主人公の名前が覚えられない…。

 昔ならただ観ているだけで覚えられたのですが、今は意識しないとダメっすね。

コメント

意外と売れるんですよあのクッキーw

主人公の名前は自分もうろ覚えですが確か「可児江くん」たった気がします。

主人公?あぁ、分倍河原くんのことですね。
名前を覚えないのは、こちらも歳を食って主人公に感情移入しにくくなってるのではと。
あと最近のアニメ(に限らずですが)はキャラ単位でファンが付くので、制作側がサブにもそれなりの厚みを加えた結果、相対的に主人公の存在感が希薄になっているのかも知れません。
その点、勅使河原くんは初回の下衆っぷりが期待を抱かせましたが、2話以降は常識人になってしまいました。
今後は6・7話の事件を経て三条河原くんがどう変わっていくのかが楽しみです。

☆AN-Dさん

 マジすか。贈答用の品を急遽買いたいときとか
便利なのでしょうか。

 主人公の名前は…メルエム君がパッと思い
浮かびまする…。いや、マジで何だったか。
というか、思い出すもの何も最初から覚えて
いないという…。

☆コキュートスの渡し守さん

 あの第一話のキャラは何だったんでしょうねw
 現時点で♯7は観ていないのですが、
これからの変貌ぶりに期待(前にも言ったな…)。

 本作では友利が人気なのでしょうかねえ…。

コメントする