« 『豚家』の『ヒレソースカツ重』 | メイン | めっさ外食していると思われている件について »

2015年08月24日 / 話題のプレミアム商品券を買ったよ~

 地元の販売数が6000セットだったのですが、その6000セット(プレミアム代金3600万円)の製造、広告、販売、事務手数料って一体どれくらいだったのだろうと。

 往復ハガキで申し込んで、特設会場に購入しに行くというシステムだったのですが、販売員(公務員)が3人に警備員までいたのですよ。
 事務作業が生まれるのも経済効果の一つ…と考えればいいのかも知れませんが、恐らく数百万は軽くかかっている筈でなんだか釈然としないものを感じました。もうちょい効率よく3600万をバラ巻く方法はなかったのか。

 でも、商品券は有り難く使います(えー)。

コメント

あたしも買いました~^^

で、ほいみんさんと同じ事思いましたよ。

乗っかって買っているんですから、大きなことは言えませんが、チケットの印刷代や、人件費、国民が得したと言ってもそれは税金から出ているもので。得?得なの?と。

お金がある人はいっぱいチケットを買えるわけだけど、買いたくても買えない人はいないの?それは平等なの?とか色々思ってしまいました^^;

 事務費も経済効果のうち、と考えるのが一番
なのかなあと納得しました。印刷会社の人も
警備員も潤ったろうと。

 でもお金のある人~、については確かに
そうですね。投資的な使い方が出来てしまうという…。

コメントする