« これでいいのだ | メイン | 俺は車を買うぞジョジョ~~~! »

2015年09月09日 / 『シャーロット』♯10

 ◎よくあるタイプリープ物をさらに捻った構成。歩未が簡単に助かったのは意外。大体、こういうのって引っ張るよね?

 ◎なんというか、あと3話もあるのが恐ろしい。また突き落とされる展開になるに決まっているじゃないか。略奪能力のデメリットって何やねん。

コメント

「前回の世界線で会ったジエンドのヴォーカルに今回は会ってないから友利兄が回復してない。」
あるいは
「前回の世界線でちょうどいまごろ主人公に会いに来てた1話のヒロインが今回の世界線でどう動くのか?」
あたりが鍵となってくるんでしょうか?


大丈夫です!妹ちゃんはきっと死にます!(あるいは友利が代わりの犠牲になります!)

 予告を見る限り、友利に何かありそうな
感じですねー。

 ジエンドのヴォーカルは確かにそうですね。
あれらがなかったことになるのは、それはそれで
悲しいというか。

 何にせよ、また鬱展開なのでしょうねえ…。

コメントする