« ディーゼル問題 | メイン | 生存確認 »

2015年10月03日 / 『ルパン三世』

151003.jpg

 ◎作画良かったですねえ。全話出来ているってマジですか。

 ◎『ルパン三世のテーマ』が相変わらず格好いい。ちなみに個人的に一番好きなのは78で、二番が79ですね。異論は認める。

 ◎『カリオストロ』のオマージュに関しては「うれしい」と「もういい」が混在するアンビバレンツ。

コメント

もともと海外(今回はイタリア)に売るためのコンテンツとして売るために作られたみたいですね。半年くらい前に特集番組で見ました。
ジャケットの色なんかも向こうでリサーチして決めたみたいです。
カリオストロも日本人には飽食ぎみでもイタリア人には新鮮なのかも知れません。
しかし日本語版ルパンは結婚したらDVが酷そうですね。

 とりあえず、予算が豊富にありそうなことは
伺えました。ルパンってすごいコンテンツなんですねえ。

 イタリア向けの商売…あまりピンとはこないのですが、
良作品が見られればそれで満足です。

 DVは一瞬何のことかわかりませんですたよw
が、見ながら件のことがよぎったのも事実。
後日、昼番組に出て釈明してましたが、
あれは強烈でしたよねえ…。

ルパンを語りだすと、ついべらべらと言葉が多くなってしまうので簡単に。

とにかくカッコ良かった。
タッチが良かった。

次元の声優の小林さんが、おじいちゃん声になってなくって良かった!

ルパンの声は、ものまね臭くなくなって大分自然になったと思います。

 本当、格好良かったですねえ。OPは3回くらい
観てしまいました。まさにこだわりの映像って感じで。

 タイプライターとアイキャッチも○。

 小林さんは本当凄いですね。この業界、
80代でも普通に仕事しているから頭が下がります。

 ルパンは自然な喋りであの感じになってますね。
もはや今の方が長いという…。

コメントする