« た、楽しそうだなあ | メイン | 収支なんてどうでもいいんすよ »

2016年02月07日 / 『亜人』♯4♯5

160207.jpg

 『DUNAMIS15』を思い出したのは俺だけだろう。

 ※『DUNAMIS15』(バレ)とは?

 臓器のスペアを取るためにクローン人間を養殖したりする話。

コメント

捕まった後の描写がかなり怖かったです。終わらない拷問という地獄は新しい発明ですね。

脚本が主要キャラに容赦をしないことにとても好感が持てます。

 あれはヤバかったですね。テレビ的にもよくやったなあと。

 物語をどう収束させるのか読めないのがいいです。
先が気になりやすいというか。

東京グールの拷問は平気だったんですけど、
歯を砕こうとするドリル音はダメでした…
そろそろまた根っこの治療へ行かないといけないのに;

ああ、あれは結構きましたね。

物語半分くらいですが、あまり進んでいないのが
気になります。一区切りはするのかしら。

昔のアニメは引き伸ばしが多かったのに、
今はこれでもかってくらい削ることがありますよね。

そういえば、とある原作者がアニメにオリジナルキャラを入れようと提案したところ、
今時はダメと言われたそうです。
結局最後の3話ほどはジェットコースターのようになってしまい、アニメは区切り決めが大切だなと思いました。

 最初から12話とか決まっているのに、
原作が存在しているのに、脚本が定まらない不思議ですよねえ。

 オリキャラといえば、『ミスター味っ子』とか好きでしたよ。
懐かしい。

コメントする