« 『ユーリ!!! on ICE』 | メイン | 心の余裕を求めてガストのモーニングに行く »

2016年10月11日 / 『ガーリッシュナンバー』

161011.jpg

 『KUROBAKO』たりうるのか。毒の加減が難しそうだな~という印象。とりあえず、第一話は良い塩梅で面白かったです。

コメント

「それが声優!」はご存知でしょうか。
この作品同様新人声優を主役に、際どい業界ネタを織り交ぜつつも割合爽やか青春路線なので、
併せて視聴すると楽しそうです。(SHIROBAKOっぽい解説シーンがありますw)

ガリナンの主役の女の子は甲鉄城のカバネリの無名ちゃんの人ですか。次のブレイク候補?

あ、カバネリを筆頭に触れていた春アニメを、最後まで観ての総評とかちょっとだけ聞きたいです(笑)

 初めて知りましたー。MXのアニメは基本的に
ノーチェックだったりします。理由はテレビで
視聴できないのと数が多すぎてわけわかめになるから、ですね。

 無名ちゃんの人は言われて気付きました。
ブレイク候補…の一人ですね。とりあえず、
名前が声優ぽくて○。

 春アニメの総評は…

>『カバネリ』
 大作感あって良かったのですが、お話的には
年に1本くらいはこういうのあるよねファンタジーとでもいうか。
若い人向けですね。

>『この美術部には問題がある』
 なんとな~く観て、なんとな~く消化される
作品の一つだったなあと。キャラで視聴できるタイプの作品だったので
最後まで見られました。

>『タブータトゥー』
 作画良かったのに、内容がひどかった…。
よくこれをアニメ化したなあと。リソースの無駄遣いとは
まさにこのこと。「なぜかできてしまうつまらないアニメ」
の典型的な作品だなあと思いました。
でも、最後まで観てしまった不思議。
ひどすぎて気になるタイプではありました。

>『ベルセルク』
 期待していたのに…。自分がみて
「これはまあ面白いんだろうな」という作品は
大体面白いのですが、本作は見事に裏切られましたw

>『ReLIFE』
 13話使って完結しないという…。
でも、学生生活の描写にリアリティを感じたのは
良かったです。リライフ研究所がらみの描写は
控えめにしてリライフ生活に焦点をおいた方が
良かったのではないかなあと。惜しい作品。

>『バッテリー』
 途中で挫折w

>『アルスラーン戦記 風塵乱舞』
 キリのいいところで終われたのに、あえて
ぶった切りにしているのが気になりました。
面白かったのですが、繋ぎ章だったのが残念。

 と、こんな感じですかね。

コメントする