« 『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期 』の感想 | メイン | 近所に出来た『なか卯』のメニューを試す(第二弾) »

2017年02月01日 / ペヤング算的なこと

 金額の大きいものの例え対象として、『タワー・オブ・テラー(210億)』を使うことがよくあります。豊洲の移転費用(6000億)だったら、30個分とか。その方がわかりやすくないですか?(ないです)

コメント

よく聞く、東京ドーム何個分 みたいな感じですねw

ところで最近東京ドームを見ているとメロンパンに見えてくる…

東京ドームをみる…というシチュエーションが
なかなかないのでなんとも。

メロンパンといえばそういう名前の競争馬が
いたことを思い出しますねえ…。

我が家のベランダから東京ドーム見えるのですが、100個分とか言われても「お、おう。」って感じですねw

私はお台場の等身大ガンダムを見た時に「コンバトラーVはこのガンダム3体分かぁ。」と思いましたね。

お台場ガンダムを初めてみたときは
顔だけない状態で帰りに見たら顔が
付いていたというレア体験でした。

ロボット身長といえばガンバスターの
出鱈目さを連想しちゃいますね。

コメントする