« 一人大御所ごっこ | メイン | 『かりそめ天国』 »

2017年06月26日 / 『シュタインズ・ゲート0』クリア

 かなり前の2160円セールの時に買ったのをようやくクリアです。

 そんなに評判良くない(悪くもない)という情報はありました。それを踏まえての感想は「ハードルを上げすぎなければ面白い」ですね。

 世界を救うことを諦めてしまったオカリンの話、という導入がそもそも「面白くなるのか?」じゃないですか。バッドエンド確定している話を見せられてもな~、みたいな。

 それでも、かなりの意外性を出してきて感心しました。なるほど、こうするのか、みたいな。悪く言えば後付けなのですが、ここまで凝って捻ってくると全然OKになるというか、むしろよくここまで膨らませたなと思いました。

 比較するのは『シュタインズ・ゲート』ではなく、今までに出てきたゼロ系の話とでもいうか。今までに数多くのエピソード0があったと思うのですが、それらと比べるとかなり秀でているな、と。新キャラとか、新設定とか、上手に盛り込ませてきて面白かったです。


 それでもあまり支持されなかったように思うのは、『シュタインズ・ゲート』と比べてしまったからだろうなあと。正式な続編というキャッチコピーが不味かった・・・!(でも初動でいっぱい売るにはこれが一番だよね…)

 ある程度時間が経って、落ち着いた今プレイするには丁度良い作品だと思います。

コメントする