« 秀一 | メイン | 『Re:CREATORS』(終) »

2017年09月18日 / 中田

 中田のあっちゃんは違う時代に生まれていたら、名のある政治家になっていたように思う。最後の授業はもっと熱いのを期待していたけど、あのあたりが落としどころなのかなあと。

コメント

いつかNHKのど自慢で、子供があっちゃんかっこいいーって言っていたのを思い出しましたw

しぶい番組みてますね(≧∇≦)

のど自慢と言えば、八代亜紀さんと嘉門タツオさんが
ゲストのときに嘉門さんが「誰も知らない素顔の八代亜紀」と
替え歌を歌ったのを思い出します(笑)

母親がTVの主導権を握っているので…笑
自分だったら(追うのが面倒臭くて)観ないだろうなってドラマ等を一緒に観ると、案外面白いなって時あります。

ああなるほど…。そういうのちょっとわかりますね。
兄妹と母子でこうもチャンネルの嗜好が違うのか…みたいな。

小さい頃はアニメ以外だと野球やめちゃイケばかり観ていた気がw
でも兄の読む漫画に影響されるってのもありました。
初めて少女漫画を貰った時、
少年漫画とのあまりの違い(線が細い、キラキラ、女の子がぐだぐだ悩んでいる、恋愛テーマ等)に気持ち悪く、長いこと拒否反応でしたねw

昔のめちゃイケは面白かった…!

少女漫画は苦手でしたが、なかには
ハマるものもあって、そういう作品は
何年経っても覚えてますね。
私の時代はほとんど恋愛ものだった気がします(笑)

апрапрапр

コメントする