« ムーミンのテーマパーク | メイン | 恒例 »

2017年12月05日 / 『M-1グランプリ2017』

 笑えて感動もできる良い大会だなあと思います。とろサーモンは万引きネタが一番好きですね。

 個人的に一番良かったのは和牛の1本目で、凄かったのはジャルジャル。毎回、凝ったネタをするなあと思ってましたが、今回は一番凄かった。両組もいつか優勝して欲しいですね。

コメント

ジャルジャル凄かったですねぇ。
万人ウケを狙わなければいけない舞台で「わかるやつだけわかればいい」と、ついてこれない人を突っぱねる姿は最終作(笑)に風立ちぬを持ってきた宮崎駿を連想しました。

2本目が見てみたかったです。

他の誰にもできない、見たこともない漫才を
していた気がします。
ただこれ、M-1ではあかんやろうと(笑)

風立ちぬは…ハウル以降の宮さん作品では一番好きですよ?(๑˃̵ᴗ˂̵)

私も全ジブリ映画で2番目に大好きですよ?

ただほら、作品のメッセージが「バカな大衆にはわからない世界がある。わからなくてけっこう!」ですから。。
それを大衆娯楽映画の頂点でやってしまう宮さんの狂気たるや。

ジャルジャルがM-1にこのネタやったのもそれに通じるものが、、、いや、それは言い過ぎでしたねww

ハウル、ポニョと、続いてましたから、
個人的にはわかりやすかったなあと。
もっと難解な作品に仕上がっていると思ってましたから(*≧∀≦*)

ジャルジャルはこれで本気で勝ちにきてたから
勝てなかったのだろうなと(笑)

コメントする