« 久しぶりのガスト | メイン | 歯科 »

2018年05月26日 / 『HUNTER×HUNTER』芸人の感想

 2018年5月24日放送の『アメトーーク!』がハンター芸人だったので、その感想です。

 正直、ないだろうと思っていた企画だったので嬉しかったです。

180526_01.jpg

 『ジョジョ芸人』の時はここからバタフライエフェクト的にアニメ化までいったので、ハンターも何かあったらいいなあ…。

180526_02.jpg

 ロゴ面白かったです。

180526_03.jpg

 白い漫画という部分にはやはり触れますか。

180526_04.jpg

 どういうテンションでこの表紙を描いたのか…と今の展開を知っていると思いますね。

180526_05.jpg

 ミリオンセラーのバーゲンセールやー。

180526_06.jpg

 このセリフがめっちゃ似合うケンコバさん。

180526_07.jpg

 会長のこの表情、たまらんですよね。

180526_08.jpg

 台本にあったのかはわかりませんが、ミラクルな蛍原さん。

180526_09.jpg

 田中さんの能力名。ウーマンラッシュアワー入ってるのはなぜなのだろう?

180526_10.jpg

 確かに名前が複雑だと思いましたよ!

180526_11.jpg

 後半はこれでしか呼ばれてなかった!

180526_12.jpg

 クラピカ、レオリオ不在の例え。確かにそんな感じでしたよねえ。

180526_13.jpg

 これ何のシーンだったかなあと。

180526_14.jpg

 ああ、これか~。ってか、ここチョイスかー、みたいな。

180526_15.jpg

 核心に触れちゃうから好き。ゴンさん寝ているコマ使うのも〇。

180526_16.jpg

 ジャンプ展で流れていたインタビューですね。死ぬ前に完結させてやる、という気はある、とおっしゃっていたので期待したいです。

180526_17.jpg

 ネーム掲載についても取り上げていました。

180526_18.jpg

 個人的には陰獣の蝙蝠が出てくるところで比較して欲しかったですね。あそこはマジで衝撃的だった。

180526_19.jpg

 ネーム掲載もあればめっちゃ描き込んでいるときもある…という流れ。確かにこのコマはやばかった!

180526_20.jpg

 蟻編はこの辺りが一番ドキドキしました。休載が残念で残念で。続きが早く読みたくて読みたくて。

180526_21.jpg

 出てきた頃には割とどうでもよくなっていたという…。クラピカの言う感情の風化って奴ですよ。読者にそれを体感させてくれた冨樫先生、マジで神。大抵のことは時間が流れればどうでもよくなる。

180526_22.jpg

 連続して見せてくれていたらどういう感情になったのだろう? と思いますが、休載含めての蟻編という気もします。

180526_23.jpg

 ゴンさんについても触れてます。ただこの辺りはネットで散々弄られていたので控えめだったですかね?

180526_24.jpg

 ジャイロの存在感は異常。確かに唐突だったもんなあ。

180526_25.jpg

 そもそもゴンも出ていないわけで、出るとしても次のシリーズになりそう。30年後くらいか。

180526_26.jpg

 今回、一番さすがだと思ったのがここ。ブリオン弄り。読んでいるときはまったくスルーしてしまったのですが、確かにツッコミどころ多いよなあ。

180526_27.jpg

 諸般の事情でコスプレはなかったですが、やって欲しかったですねえ。紅一点がいなかったからかなあ?

180526_28.jpg

 「伏線」と「一方その頃」が今回のテーマ。

180526_29.jpg

 台本にしか思えない…とか思ってしまう自分が嫌でした。

180526_30.jpg

 別番組でのハンタートーク、面白かったです。

180526_31.jpg

 このシーンを描くための蟻編でしたよね。

180526_32.jpg

 イカルゴにも触れてました。

180526_33.jpg

 今回の問題シーン、水見式。

180526_34.jpg

 オーラの識別法はジャンプには載ってなくて単行本オンリーなんですよね。細かい設定を単行本に載せるのが好きな先生。

180526_35.jpg

 ち〇ち〇が恥ずかしがり屋さんになる。特質系でした(嘘)。

180526_36.jpg

 1回の収録で1回だけボケるのを許されているホトちゃん。その一回がこちら。

180526_37.jpg

 変化形でした。ただ、性格的には強化系な気がします、ホトちゃん。

180526_38.jpg

 (笑)。

180526_39.jpg

 間違いなくお笑いエンペラータイム発動してましたね。

180526_40.jpg

 34巻の売り上げの話。

180526_41.jpg

 それはネタバレじゃなくて、人間だから全員死ぬという意味なのでは…? と当時は思ってたのですが。

180526_42.jpg

 ただこの収録、編集部のオッケーが出ていると思うんですよね(冨樫先生の写真がNGだった)。ということは、あれは本当にネタバレだったのか? うーん、わかりません。

180526_43.jpg

 名前もそのまんまというね。

180526_44.jpg

 コミックスのコメントにも注目。

180526_45.jpg

 これが元ネタとは知らなかったです。なぜに先生は大阪のテレビを観ていたのだろう?

180526_46.jpg

 最後のコーナー。

180526_47.jpg

 感謝の正拳突きをやるシーン。

180526_48.jpg

 それをやったのは…。

180526_49.jpg

 ナダルでした。

180526_50.jpg

 ナダルアンビリーバボー感に助けられたことは確かですが、良いオチだったと思います。

コメント

ドラえもんの例えめっちゃわかりやすかったですよね。
真に恐ろしきは今現在のび太とドラえもんが不在だという点ですね。


物語を縦ではなく横軸で作っていたのは初耳で、思わず膝を打ちました。
どんどん話は進んでいくのに、事態の全容が全然つかめない感じはこれだったのかと。


ネットではいろいろ苦言を言われてますが、自分的にはまた原作を読み直したくなるいい回だったと思いました。

ジョジョの石仮面みたいなセットとコスプレが
なかったのが残念でした。予算だろうなあ。

内容は私も良かったと思います。大体のところは
ネットでツッコミが入ってますしね。

横軸のは有頂天ホテル思い出しました。

ドラとのび太は…出てくるんでしょうかねえ笑

読み始めたのが王死亡前の休載時だったので、
カイトが出るのに6年も経っていたことは知りませんでした。
感情の風化はむしろコムギの最期で体験しました、6年と比べると全然短い期間でしたけど;

ところで、最近の継承戦ではスネ夫とジャイアンですらあまり出ていないですよね 汗
レオリオ(ジャイアン?w)なんてどうストーリーに絡めるのか…

 私はジャンプで1回目から読んでいたので
スクワラの辺りとモウラ、ノヴ登場辺りが
一番待ち遠しかったです。

 ヨークシンの辺りから休載が目立つようになってきて、
モラウ、ノヴ辺りになると「打ち切りになるんじゃ…」
くらい載らなかったのです。

 先生は先のことははっきり決めないで
描くタイプらしいのですが、さすがにレオリオ登場の
タイミングは考えていると思いたい…。

 ドラとのび太は今シリーズ出てこない気がします(笑)

ほいみんさん、すっかりご無沙汰しております。
ハンターの感想以来なのでコメント送るのは5年ぶりくらいかも??
アメトーークのHUNTER×HUNTER芸人見たらほいみんさんの感想読み返したくなって訪れましたらこちらの感想もあって嬉しくなりました♪
ケンコバさんのブリオンのコスプレが見たかったです(^^;)
ハンタがいかに凄い作品か語って頂けて嬉しい番組でした。
第2弾もあると良いなぁ♪
ほいみんさんのアニメの感想も好きでした!!
時々読み返してましたよ。

あと丸亀製麺の1日釜揚げ半額を行くたびにほいみんさん思い出します!
また時々遊びに来させて下さい♪

 おおお、ミケさんお久しぶりです。

 確認しましたら3年半ぶりのようです。ありがとうございます。

 アニメの感想は「原作をどうアニメにしたのか」
の感想だったので凄く難しかったです。
作画が綺麗とか、演出がどうとか、声優さんが上手いとか、
そういう書き方しか出来なかったのがもどかしかったです。

 コスプレは見たかったですよねえ。
やっぱり予算ですかねえ。

 またハンター関連で書けるようなことがあったら
書きますのでよろしくお願いします。

 丸亀製麺…なんだか恥ずかしいです(笑)

コメントする