« 『この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO』♯19 | メイン | 風鈴 »

2019年08月24日 / 『ペルソナ5』をクリアしました。

 昨年末からプレイ開始して、クリアしたのが6月だったので半年ほどかかりました。プレイ時間は80時間くらい。まさに超大作で「よくこんなの作ったな」という感想です。

 前作の『ペルソナ4』も凄い作品でしたが、本作はシナリオ、キャラ、音楽以外の全ての要素が4よりも上回っています。グラフィックしかり、システムしかり、本当に作り込まれており、JRPGの意地を見ました(笑)。

 だとしたら、シナリオ、キャラ、音楽はどうなのか? これは…こればかりは好みの問題だよなあと。私的に『ペルソナ4』が刺さりまくったので、それに比べると…というのは正直あります。ただまあ、こればかりは仕方がないというか。

 好評だったら『ペルソナ4』からガラリと変えるのも難しいですし、同じようなものにしても面白くない。その折衷案が『ペルソナ5』のキャラとシナリオだったのだろうなと。

 なんか微妙なことを書いてしまいましたが、間違いなくお勧めできる作品です。大作なのでフルコース、満漢全席に挑むような心構えは必要ですが、いいもの見れます。

コメント

冬ごろ実況動画を楽しく観ました

でも自分ももし高校生だったらもっと楽しめたのかなとふと思う時があって。
感性衰えてますね…汗

中学生くらいが一番感性あったと思うので、
その頃にプレイしていたら人生の一本になっていたかもですねえ。

コメントする