« 旅のようなもの | メイン | 時事 »

2016年10月09日 / 『聲の形』を観ました

 ◎山田監督はぎゅうぎゅう詰めの映画を作りますね。個人的には好きな作風です。障害、いじめと難しすぎるテーマを描いた話題作。

 ◎原作は少年マガジンに載っていた読み切り版しか読んでいないので比較はできないのですが、概ね面白かったです。丁寧にアニメ化したな、という印象。繊細です。

 ◎個人的にすげーと思うのは、原作者が19歳の時に元作品を描いているということ。10代でこの発想に至るとは恐れ入ります。

 ◎ただ感動部分に対しては思うところがあります。個人的に感動というのは「何かを物凄く頑張った」ときに得られる感情だと思うんですね。物語のクライマックスを考えた上での妥協みたいなものは感じてしまいました。

 ◎観ている時のカタルシス最高。元気になれる映画ではないのですが、疲れている現代人に観て欲しい作品です。


2016年10月03日 / 超話題なので『君の名は』を観ました(ミーハー)

 ◎長沢まさみさんうめー。クレジット見るまで、声優さんが演じているのかと思ってましたよ。

 ◎ポストハヤオの筆頭が新海さんになるとは思わなんだ。『ほしのこえ』の頃から知っているだけに、いろいろと感慨深いものがあります。

 ◎作品の感想としては、振り切ったな~。感動させる為の設定の割り切りが見事で、あのラストに持っていく為には強引な展開もいとわない、と(正直、あの忘れ方は不自然だと思うんだ)。

 ◎その辺り、普通だったら説明的になって「なるほど、だからそうなんだ」と納得させるカットが入るものなのですが、そういうのがなくても平気なんだな、と。


2016年08月02日 / 『シン・ゴジラ』を観たよ~

 あまりにも評判が良いから観ました。感想は庵野さんノリノリだったな、と。あと、『エヴァ』でなければ、素直な作品作りができるのだなと。

 以下は中度なネタばれ感想です。

続きを読む "『シン・ゴジラ』を観たよ~"